JA一志東部について

あなたもJA一志東部の組合員になりませんか?

JA(農業協同組合)は、人々が連帯し、助け合うことを意味する「相互扶助」の精神のもとに、組合員農家の農業経営と生活を守り、よりよい地域社会を築くことを目的としてつくられた協同組合です。
JA一志東部の組合員に加入すると様々な特典がついてきます。JAの各種サービスをご利用の方やこれから、ご利用したいと思っている方は、この機会にぜひ加入をご検討下さい。

組合員の特典

出資配当金
出資金額に応じた配当金をお受取りいただけます。
経営状況によっては配当がでない場合があります。(平成28年度配当率は1.0%でした)
金利優遇
サービス
組合員特典付きキャンペーンのお取引を対象として、貯金の金利上乗せや住宅ローン、自動車ローン、教育ローンなどの金利軽減が受けられます。
共済の
ご加入
共済種類によっては加入条件で組合員以外の方に比べ、ご加入いただきやすい場合があります。
葬祭
組合員価格にてご葬儀をご利用いただけます。
運営参加
総代会などJA一志東部の運営を決定する会議に参加する資格が得られるので、あなたの意思をJA一志東部の運営に反映することができます(正組合員に限ります)。

組合員の加入方法

  • STEP 1 最寄りの支店で組合員加入申込書へ必要事項を記入します。
  • STEP 2 出資金を払い込みます。
  • STEP 3 JAでの資格要件確認後書面による通知が届きます。
  • STEP 4 JAの活動に参加し、一緒に地域を盛り上げましょう!

よくあるご質問 Q&A

JAってな~に?
Japan Agricultural Co-operatives(日本の農業協同組合)という意味で、頭文字をとってJAという愛称で使用しています。
組合員でなくてもJAを利用できますか?
JAは、組合員以外の方でもご利用になれます。
ただし、ご利用いただく事業によっては、組合員の特典などが受けられない場合があります。
組合員は、誰でもなれるのですか?
JA一志東部管内(旧嬉野町、旧三雲町、津市香良洲町)にお住みの方、勤務されている方なら、組合員になれます。
「正組合員」と「准組合員」の違いは何ですか?
正組合員は農業を営む方や農業に従事する方(※)です。准組合員は農業を営んでいなくてもJAの事業を利用したいという方で組合員加入の意思のある方です。正組合員も准組合員も同等にそのサービスを受けることができますが、准組合員にはJAの運営にかかる議決権などがありません。
(※)正組合員資格には、5アール以上の土地を耕作する農業を営む個人、または1年のうち30日以上農業に従事するなどの要件を満たす必要があります。
組合員になるためには
組合員になる場合、出資1口以上が必要となります。
出資1口の金額は1,000円となります。
口数に関係なく、組合員は皆等しくJAの事業を利用できます。
支払った出資金は、何に使われるの?
出資金は、JAの資本金として、長期的・安定的な組合運営のために使われます。この出資金は、組合員を脱退される場合、年に1回、決められた時期にお返しいたします。
組合員加入後に変更がある場合は?
組合員加入後、以下の時が加入手続きを行った支店にご連絡ください。
【住所が変更になった】【氏名が変更になった】【組合員本人が亡くなられた】【組合員資格が喪失又は変更になった】
個人情報の取扱いについて
JA一志東部では、『個人情報保護方針』を定め、適切な個人情報の管理・対応を行っております。
組合員の加入の際には、加入申込書に記載の事項をご参照ください。

平成30年8月現在
      

※組合員の相続加入手続きに関して
 JA一志東部の定款第16条では、「組合員の相続人で、その組合員の死亡により、持分の払戻請求権の全部を取得した者が、相続開始後10ヶ月以内にこの組合に加入の申込みをし、組合がこれを承諾したときは、その相続人は被相続人の持分を取得したものとみなす」を定めております。
 そのことから、10ヶ月を超えると被相続人(亡くなられた組合員)の権利が相続人に及ばなくなる(被相続人の出資配当金を相続できなくなる)ことから、相続発生の際は10ヶ月以内に所定の手続きを行っていただきたくお願いします。
 また組合員資格の変動が生じた場合には、定款第14条の定めるところにより、その旨をご連絡いただくこととなっており、所在等不明の場合は、組合員資格及び組合の事業利用等の確認ができないことから、脱退予備申請手続きをさせていただくこととなります。脱退予備申請手続きを行った年度以降は、出資配当金は発生しなくなりますが、現在お預かりしております出資金および脱退予備申請手続きまでに発生した出資配当金がある場合、いつでもご請求いただけます。



PAGE TOP