JA一志東部について

経営理念

食と農と緑を守り、
豊かで安心して暮らせる地域づくりに貢献します。

基本方針

1.「多彩な農業」を維持・拡大する改革の実践
2.協同活動の実践による「元気な地域」づくりへの貢献
3.環境変化を踏まえた組織経営基盤の強化

JA綱領

 わたしたちJAの組合員・役職員は、協同組合運動の基本的な定義・価値・原則(自主、自立、参加、民主的運営、公正、連帯等)に基づき行動します。そして、地球的視野に立って環境変化を見通し、組織・事業 ・経営の革新をはかります。さらに、地域・全国・世界の協同組合の仲間と連携し、より民主的で公正な社会の現実に努めます。

 一、 地域の農業を振興し、わが国の食と緑と水を守ろう。
 一、 環境・文化・福祉への貢献を通じて、安心して暮らせる豊かな地域社会を築こう。
 一、 JAへの積極的な参加と連帯によって、協同の成果を実現しよう。
 一、 自主・自立と民主的運営の基本に立ち、JAを健全に経営し信頼を高めよう。
 一、 協同の理念を学び実践を通じて、共に生きがいを追求しよう。

組織概況【平成31年3月末現在】

名称 一志東部農業協同組合
愛称 JA一志東部
設立 平成元年4月1日
本店所在地 三重県松阪市嬉野権現前町464-5
代表者 代表理事組合長 市川峰男
組合員数 正組合員2,628人、准組合員2,771人
職員数 男性職員65人、女性職員34人、常用的臨時雇用者16人
出資金 871,268千円
貯金残高 71,127,409千円
貸出金残高 14,576,879千円
長期共済保有高 158,224,535千円
購買品供給高・取扱高 648,521千円
販売品販売・取扱高 611,068千円

総代会資料

平成30年度の「注記表」及び「付属明細書」については、第30回通常総代会資料記載のとおり、法令及び定款38条第5項の規定に基づき、下記のとおりご提供しています。

組織機構図【平成31年4月1日現在】


PAGE TOP