暮らしの情報

助け合い組織「たんぽぽの会」

たすけあい組織「たんぽぽの会」とは

JA一志東部助け合い組織「たんぽぽの会」は、平成12年に発足しました。
高齢化・過疎化が進展している中、地域の高齢者のみなさんと会員が活動を通じて、誰もが安心して暮らせる豊かな地域づくりを進める事を目的とした社会福祉サービスを行っています。

活動紹介

ミニデイサービス

高齢者を対象に各地区の集会所や公民館にたんぽぽの会員が出向いて、血圧測定や健康体操、昼食を通じて地域住民との交流や親睦を深め、楽しいひとときを過ごしてもらっています。

ご利用条件
参加人数:20名程度が必要
    (管内在住の概ね65歳以上)
参加費:500円

ホームヘルプサービス

洗濯や掃除、買い物、食事に関することから、病院で薬をもらってきてほしいなど生活に関する事までお手伝いさせていただきます。

ご利用条件
入会金:1,000円
利用時間:平日8時30分~午後5時
利用料:1時間850円
     (交通費別150円)

配食サービス

高齢者支援活動の一環として、松阪市社会福祉協議会が行う配食サービスで、お弁当作りを行っています。毎月第1火曜日を担当し、旬の食材を取り入れ、健康的な総菜を提供しています。

エコキャップ回収運動

平成22年から、環境やリサイクルへの意識を高めようとエコキャップ運動に取り組んでいます。ペットボトルのキャップを集めて、世界の子供たちのワクチン代として寄与しています。

協力会員募集

協力会員
活動を行う方
組合員とその家族および地域住民で、心身ともに健康であり、理解と情熱のある方。
賛助会員
資金援助して
いただける方
直接の活動は出来ないけれども、この活動に賛同して資金的に援助いただける方や団体。
お問合せ 営農指導課 「たんぽぽの会」事務局
TEL.0598-42-2971

PAGE TOP