JAのご案内

 
HOME
 
ごあいさつ
ディスクロージャ
組織機構図
個人情報保護方針
情報セキュリティ
採用情報
組合員加入
エリアマップ
ふれあいセンター
郷土資料館
 
三重中央農協 郷土資料館
 

資料館のあらまし
 
 一志町には、縄文・弥生時代から古墳時代に至る多くの遺跡があり、古くから人々の生活が営まれていたことがわかります。また、白鳳時代の寺院と伝えられる浄泉寺跡や斑光寺跡からもわかるように、古くから大和と伊勢を結ぶ道を通じて盛んに大和文化が入ってきました。
 こうした風土やくらしが育んだ農具や生活用具を収集し、これら先人の足跡を残すため、昭和60年5月に
一志町農協が20周年記念事業の一環として、高岡店に併設する郷土資料館を開館し、三重中央農協が引き継ぎました。その後、平成13年1月に「三重のまんなか・まちかど博物館」の指定され、地域農業を学ぶ格好の施設となっています。
 平成17年12月に農業倉庫を改修し、
       「一志町のくらし」としての郷土資料館
       「魅力ある一志町への入口」となる郷土資料館
       「人、もの、情報の場」としての郷土資料館
をめざし、従来の養蚕・製糸、農林業、生活用具に加え一志町の歴史関係資料の展示を行っています。
 
展示室の案内図 (部屋をクリックしてください)
 
 
 
 開館時間 : 午前9時30分から午後4時まで(入館は午後3時30分まで)
 休館日 : 日曜日、祝日年始年末、8月14日から8月16日まで
 入館料 : 無料 (要予約)
 所在地 : 〒515-2504 津市一志町高野1204-1
 お問い合わせ : 三重中央農業協同組合 
   〒515-2516 津市一志町田尻595-13
   本店 経営企画部 企画広報課 TEL:059-293-5000 (土・日・祝日除く)
 
<交通>
電車での場合:近鉄大阪線 川合高岡駅より徒歩約8分
車での場合:伊勢自動車道 一志嬉野 I.Cより北へ約5分

Copyright(C):JA MIECHUO Allrights reserved