JA共済連 三重
ホーム > 三重県ママさん バレーボール決勝大会

三重県ママさん バレーボール決勝大会

 「三重県ママさんバレーボール決勝大会」は昭和51年(1976年)から続く歴史のある大会です。JA共済はこの大会への協賛を通じて、スポーツに取り組む女性のみなさんを応援しています。


三重県ママさんバレーボール決勝大会 第44回(2019年度)

 今年度は6月から県内各会場で地区予選が行われ、各ブロックの代表チームが県大会に出場しました。
 県大会は、2020年1月13日(月・祝)・18日(土)の2日間にわたり津市のサオリーナで開催されました。
 開会式では選手全員の入場行進に続き、大会役員の挨拶、選手宣誓などが行われ、本会からは出場32チームすべてに「JA共済」ロゴ入りのバッグを贈呈しました。
 試合では各チームが持ち味を存分に発揮して熱戦を繰り広げ、応援席からは一つ一つのプレーに家族や友人たちから懸命の声援が送られました。
 一般の部では「玉垣フェニックス」(鈴鹿市)と「千里ヶ丘」(津市)が、いそじ・ことぶきの部(※)では「淳鹿クラブ」(中勢ブロック)と「プラム」(伊賀ブロック)がそれぞれ決勝に進出し、一般の部では「玉垣フェニックス」が、いそじ・ことぶきの部では「淳鹿クラブ」が優勝に輝きました。
 (※ 50歳以上の「いそじの部」と60歳以上の「ことぶきの部」を合わせた部門です)

JA共済連三重 地域貢献活動